「渋谷近郊の英会話スクールのすべて」の英会話を上達させたいならのページです。

英会話は簡単?

英会話というと、やはり敷居が高い、難しいもの、と感じる方が多いと思います。今回の英会話スクールに通えば、英会話が上達するというわけではありません。英会話マスターの一番の近道は、とにかく英語を使うこと、声に出してみることです。これには、日常的に、意識的に英語を使うことです。

実を言うと、ネイティブが使う日常的な英会話というのは、実はほとんどが中学英語で十分というくらいのレベルなのです。発音や、速さについあぁ、だめだ、と思ってしまうかもしれませんが、文章にして書きてみると、こんなシンプルな文なんだ、と思うことも多くあると思います。その『難しい』という一方的な固定観念が、英会話に対しての敷居を私たちから勝手に挙げている一番の原因です。その応用で、難しい単語を肉付けしただけにすぎません。政治、世界情勢、医療、どれも基本はこの中学英語です。つまり中学の文法レベルの知識があれば、あとは単語を覚えてしまえば、十分対応できるのです。

英会話のキーポイントは発音

しかし、ここで問題となってくるのが、発音です。こればかりは、いくら耳で聞いても、上達しません。せっかく英会話スクールに通っているのであれば、先生に発音してもらったものを録音し、繰り返し聞く、または、発音したときの口の動きを携帯や、カメラの動画で撮影させてもらいましょう。英会話スクールで断られるなんてことは、まずありませんから、遠慮なくどんどんお願いしてみましょう。特に、日本人にとっては、F、V、R、Lあたりの発音が難しいかと思います。これは、日本語にこれらと同じような発音が無い事が理由です。ですから、舌の使い方、口の動かし方がわからない、というわけです。これも英会話スクールの特権ですから、じゃんじゃん利用してください。お金を払っているのですから、利用しなきゃ損です。(笑)

さて、以上述べたことを実践し、一週間に一度なら一度、英会話スクールに通う。そして分からないことがあれば聞く。復習をしながら、家でもできることをやっていくのです。これでただ一週間英会話スクールに行っているだけの人と、雲泥の差がつくでしょう。要は、英会話スクールに通うだけではなく、うまく利用し、英会話スクールを確認の場にすればよいということです。